ルパン三世PARTIII 第24話「友よ深く眠れ」

日本政界の超大物・谷山が所有する時価数億の「龍方文机台」を狙うルパンたち。ところが、五右ェ門の兄弟子である凄腕の刺客・青龍の登場で失敗に終わる。日本に戻ってきたルパンたちはもう一度「龍方文机台」を狙うが、五右ェ門は青龍との対決のことを考えていた。

青龍は一族を殺害した犯人を追って来日し谷山の用心棒をしているのだが、一族を殺害した犯人こそが谷山であった。「龍方文机台」を盗むことに成功したルパン。五右ェ門は手はずどおりルパンから龍方文机台を預かり東京の空を飛ぶ。しかし、高層ビルの間に糸を張り巡らせ立ちはだかる青龍との激闘により、遂には谷山所有のプールへと墜落してしまう。

五右ェ門は重傷の中青龍に真相を告げる。一笑に付す青龍だが、その体を谷山配下が撃った銃弾が貫通する!そのまま銃弾の雨を受けた青龍は五右ェ門を庇いながら涙を流し死んでいった。雨の中、五右ェ門は谷山を待ち伏せ、車ごと谷山の首を撥ね青龍の恨みを晴らすのだった。

ルパン三世 PARTIII Disc.5 [DVD] LUPIN THE THIRD PARTIII DVD-BOX LUPIN THE BOX -TV&the Movie- [DVD]

必殺ルパン三世。恨みを晴らしきれずに死んでいった青龍の恨みを五右ェ門が晴らすシリーズ屈指の名作の一つ。

東京の高層ビルの間に糸を張り巡らせ、その上で戦う五右ェ門と青龍のアクションシーンは息を呑む。龍方文机台を片手に抱えながら戦う五右ェ門はやはり不利で、プールへと墜落した後、水の上を歩いて五右ェ門に止めを刺そうとするも、直後青龍に向けて放たれる谷山配下の銃弾と谷山の言葉はあまりに非情。

五右ェ門がハイウェイで谷山を待ち伏せる際に挿入される、全身血だらけになりプールにうつ伏せで浮かぶ青龍の死体が寂しさを一層物語る。雨はやはり涙雨か。

おたから

龍方文机台

登場人物

青龍(森功至

五右ェ門が中国の密教南山寺で不空導師より唐忍法を学んだ際の兄弟子。武器に「サイ」を使う。また、極細の糸を使って相手を絡めたり、またそれで空中に足場を築いたり、果ては水面を歩くことも可能な、凄腕の刺客である。

一族を皆殺しにした相手が日本にいるらしく、協力者である政治家・谷山のもとで用心棒をしながらその手がかりを探っていたが、他でもない谷山こそが一族を皆殺しにした張本人であった。

ルパンたちが谷山の所有する「龍方文机台」を狙ったことをきっかけで五右ェ門と再会。やがて殺しあうこととなるが、五右ェ門に止めを刺すまであと一歩のところで谷山により銃撃を受けてしまう。本当の仇が谷山だと知ったときには既に遅く、悔し涙を流しながら五右ェ門を庇い死んでいった。

谷山(滝口順平

日本政界の超大物。下の名前は「ゴウゾウ」だが漢字による表記は不明。中国と太いパイプを持つ政治家で、両国で開催された友好古代美術展に、自身が所有する「龍方文机台」を出展した。

秘書を含め配下にはギャング的な人物を配備し銃を携帯させている。また、一族を皆殺しにされた青龍の仇討ちに、表向きは協力をしているのだが、実際に一族を皆殺しにしたのは谷山たちである。青龍を利用し、挙句の果てには五右ェ門共々青龍抹殺を企むが失敗。五右ェ門の斬鉄剣によって首を撥ねられ死亡。

なお、谷山がなぜ青龍一族を皆殺しにしたのか、という理由は語られていないが、「代々『龍方文机台』を守ってきた青龍一族から『龍方文机台』を奪うため」などの理由が推測できる。青龍の留守中に実行に移すことで、青龍に嘘の情報を吹き込み囲い入れる作戦でもあったのかもしれない。

秘書(徳丸完

谷山の秘書兼運転手を務める男。谷山のことを「御膳」と呼ぶ。神経質そうな面持ちをしている。谷山の命令による汚れ仕事の実行部隊であり、銃などの扱いにも長けるようだ。

五右ェ門の斬鉄剣によって谷山が首を撥ねられると同時に、ハイウェイの壁に衝突した車と共に炎上。死亡する。

セリフ

次元「俺はあの、銭形的物量作戦が嫌いなんだ。それに、あのカンフー野郎もいることだしな」

清龍「何も言うな。運命(さだめ)だよ」

五右ェ門「運命(さだめ)……なればこそ!」

谷山「我侭は言わんで欲しいな。もう用は無いんだよ。あ、そうだ。二人一緒に逝かせてあげようねえ……はははは……」

次回予告

「カワイイ子供たちのために「聖なるたまご」を盗んでください。とある牧師に頼まれた。その気になったのは良いけど、この持ち主が某国の女首相さん。それに銭形の父っつぁんまで出てきやがってちょ〜っと厄介になってきた。次回「俺たちは天使じゃない」」

キャスト

谷山:滝口順平/青龍:森功至/秘書:徳丸完/福士秀樹/古田信幸小室正幸

スタッフ

脚本 大久保昌一良
絵コンテ 亀垣一
演出 亀垣一
作画監督 本橋秀之
原画 長岡康史飯島正勝/北川美樹/伊藤富士子/道下有希子/佐藤真人
動画 佐久間清明/寺田真佐子/田辺厚子/蒲木伸男/原則子/生井智子
色指定 藤純子
彩色 いそざきあきひこ/住友初枝/萬燈弘子/中島千代子
背景 石垣プロダクション/廣瀬義憲/祢津貴美子/渋谷幸弘/松岡聡
撮影 上田雅英/小沢次雄/磯部泰宏/吉田光伸/津田輝王/相関和義
連載 100てんランドコミックス(双葉社刊)
OPテーマ 「セクシー・アドベンチャ」作詞:宮原芽映/作・編曲:大野雄二/歌:中村祐介 バップレコード
EDテーマ 「フェアリー・ナイト」作詞:宮原芽映/作・編曲:大野雄二/歌:ソニア・ローザ バップレコード
選曲 田豊
音響効果 宮田音響
録音技術 前田正信
タイトルデザイン 高具秀雄/田上淑子
制作進行 長井圭次
録音 東北新社
現像所 東京現像所
制作 よみうりテレビ東京ムービー新社