ルパン三世PARTIII 第25話「俺たちは天使じゃない」

脚本:高階航 絵コンテ:甲賀電(尾鷲英俊) 演出:荻原露光 作画監督:尾鷲英俊

スプーンランドの神父・ダビドフから「ハトの卵」と呼ばれる宝石を取り戻して欲しいと依頼を受けたルパン。ハトの卵を奪った張本人こそ、スプーンランドに軍隊を送った女首相・ハッチャー。この依頼の背景には、自国を誇りにしている小さな子供達の願いがあった。ルパンとは別行動でハッチャーの元に潜入しハトの卵を狙う峰不二子も、子供達に説得される形でルパンと共同作戦を取ることに。ルパンの予告状に対し、ハッチャーは銭形警部を呼びハトの卵の警備とルパン逮捕を命じる。ルパンを捕らえれば女王陛下より貴族の称号を授かるであろう、とのハッチャーの言葉に乗せられた銭形はいつも以上に執拗にルパンを追い詰めるが、寸でのところで逃がしてしまう。ルパンは指紋と体温を感知する「ピカレスク金庫」の警備システムがクオーツ電池であることを利用し、音波振動でシステムを破壊。また五右ェ門から斬鉄剣の針を借り、金庫の内部に侵入。ハトの卵に磁石を付けて持ち出すことに成功した。ハトの卵が返ってきたことで、スプーンランドの子供達は大喜び。思わず笑顔を見せるルパン一家だが、実は神父が卵売りでハトの卵を利用し商売していたことが判明。「まったく慙愧に耐えぬ」

フォークランド紛争に材を得た作品。ハッチャーのモデルはもちろん、イギリスの元首相マーガレット・サッチャーである。尾鷲率いるOHプロ回と言うことで、今回もルパンたちがよく動く。原画に飯田つとむ(飯田馬之介)、川崎博嗣がいるのだから作画的に面白くないわけはないか。ルパンがスプーンランドの官僚に変装して首相官邸へ潜入〜銭形の追跡、ハトの卵を磁石とローラースケートで奪うドタバタあたりが特に見所か。今回の不二子さんの衣装も日替わり(週替わり?)で、相変わらずおっぱいを強調している。ダビドフ役にはリュウケンでありレレレのおじさんである槐柳二。ハッチャー役には翠順子。

ルパン三世 PARTIII Disc.5 [DVD]

ルパン三世 PARTIII Disc.5 [DVD]