umikaze.blog

日本の片隅でひっそりと暮らすおじさんが書くブログ

シティーハンター(1987年)

概要

北条司原作による漫画『シティーハンター』をアニメ化した作品。

アニメ化の企画自体は、同じく北条司原作の『キャッツ・アイ』のアニメ版が終了した時点で読売テレビの諏訪道彦プロデューサーによって企画され、監督には『キャッツ・アイ(2ndシーズン)』でチーフディレクターを担当したこだま兼嗣が予定されていた。ところが、その企画は実現しないまま頓挫し、代わって諏訪道彦と加藤俊三による『ロボタン(1986年)』が企画・制作された(こだま兼嗣は『ロボタン』の第1話で演出と作画監督を担当している)。

週刊少年ジャンプの読者アンケートにおいて、『シティーハンター』が「アニメ化希望作品」で常に上位にランクインし読者の期待が高いことを受け、諏訪プロデューサーは再びアニメ化の企画を起こす。製作は、2年前に同時間帯で『ダーティペア』を製作した日本サンライズに決定。日本サンライズ側のプロデューサーは植田益朗が担当し、日本サンライズ第3スタジオが手掛けることとなった。連載開始から2年、ファンにとってはまさに満を持したアニメ化であった。

1987年に入ってようやくアニメ化の実製作に動き出すものの、日本サンライズ側は基幹となるスタッフを揃えることができていなかった。日本サンライズは漫画を原作としたアニメ化作品の製作が初めてでノウハウに乏しく、高橋良輔による監修でパイロット版は仕上げたものの、高橋良輔、吉川惣司といった監督候補から人事を絞り込めず難航する。

キャラクターデザインには、アニメアールの谷口守泰、スタジオライブの神志那弘志などの複数のアニメーターが候補となり、コンペティションが行われたが、『キャッツ・アイ』への参加経験に加え、『アリオン』『機動戦士ガンダムΖΖ』といった日本サンライズ作品で実績を挙げ、頭角を現してきていた神村幸子の起用で決定した。そこで、監督人事に難航する植田に、神村が夫であるこだま兼嗣を紹介したことで、こだま兼嗣が監督として本作品を手掛けることとなった。また、総作画監督として大ベテラン・北原健雄が、監督補佐として東京ムービー新社時代のこだま兼嗣の師匠格にあたる青木悠三が、それぞれ神村幸子による仲介で起用された。青木は早速、既に決定していた主題歌をもとにオープニングとエンディングの絵コンテを一週間で仕上げている(ただし、青木は当時東京ムービー新社を拠点としていたため、本作では「港野洋介」という変名を使用している)。

当時の日本サンライズ作品は、突然の打ち切りを想定し2クール目に最終回となっても良いエピソードを用意することがあった*1が、本作は秋の改編期を乗り越え、2クール終了後に前後編を用意し後半戦の幕開けを飾ることができた。最終的には最高視聴率13.6%、平均視聴率10.4%と、同じ北条司原作の『キャッツ・アイ』のアニメ版に比べ視聴率を落とすものの及第点をクリアし、また原作ファンからも概ね好評であったことから、最終話(1988年3月28日)の放送と同じ週の土曜日(1988年4月2日)より『シティーハンター2』として続編の放送が開始された。

放送期間

1987年4月6日から1988年3月28日(全51話)
毎週月曜日 19:00-19:30によみうりテレビ・日本テレビ系列にて放送

メインスタッフ

原作 北条司(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
企画 諏訪道彦(よみうりテレビ)
キャラクターデザイン 神村幸子
総作画監督 北原建雄
美術監督 宮前光春・東潤一
撮影監督 古林一太
音響監督 浦上靖夫
音楽 国吉良一(1-26)・矢野立美(7-51)
オープニングテーマ(1-26) 「City Hunter ~愛よ消えないで」作詞:麻生圭子 作曲:大内義昭 編曲:戸塚修 唄:小比類巻かほる
オープニングテーマ(27-51) 「ゴーゴーヘブン」作詞:銀色夏生 作曲:大沢誉志幸 編曲:安部隆雄 唄:大沢誉志幸
エンディングテーマ 「Get Wild」作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉 唄・演奏:TM NETWORK
レコード EPIC・ソニー
監督 こだま兼嗣
プロデューサー 植田益朗(日本サンライズ)・諏訪道彦(よみうりテレビ)
制作 よみうりテレビ・日本サンライズ

登場キャラクター

冴羽獠(声:神谷明)

ボディーガードから殺しまで、幅広くダーティな仕事をこなす「都会の始末屋(シティーハンター)」。新宿を根城にしており、新宿駅の伝言板に依頼内容と「XYZ」の文字を書き込むことで依頼をすることができる。「XYZ」はアルファベットの最後尾の3文字であることから「もう後がない」という危機的な状況を示す言葉ともなっている。
この時点では、シティーハンターの存在はある種の都市伝説的な秘匿性があったが、香がパートナーになってからしばらくした後は「冴羽商事」という表の看板を掲げることになり、主にボディーガードの仕事や、凶悪事件の解決といった活躍が多くなっていく。
どんな依頼でも引き受けるというわけではなく、依頼人が18歳以上30歳未満の“もっこり美女”である場合のみ、依頼を引き受けるのがポリシー。これには相棒の槇村も呆れ気味で、香にいたっては依頼人の女性にちょっかいを出す冴羽に、その都度「100tハンマー」をお見舞いしている。また、バストが88cm以上の美女は依頼料が無料というサービスを行っていた時期があった(もちろん香はこのことを知らない)。ただ、極まれに少女からの依頼や男性からの依頼を引き受けることがある。この場合、依頼人が自分に降りかかっている困難に対してどれだけ本気で向き合おうとしているかを厳しく見定めており、その姿に冴羽の「心が震えたとき」に依頼を引き受けている。
愛銃はコルトパイソン357マグナム。相手がどんな兵器を持っていようと一貫して使い続けている。ただし、状況に応じてスミス&ウェッソン41マグナムやバズーカを使うなど臨機応変に対応している。

〈担当声優について〉
日本サンライズは『シティーハンター』アニメ化の際、冴羽獠役に神谷明を推薦していたが、集英社が「(神谷明は)週刊少年ジャンプ連載作品の主人公をたくさん演じている*2」という理由から難色を示し、同じ北条司作品である『キャッツ・アイ』で内海俊夫役を演じた安原義人の起用を提案した。しかし、安原が日本テレビ系列の連続テレビドラマ『ジャングル』の明石亀雄役でレギュラー出演することが決定しており、すでに撮影がはじまっていたことからスケジュールを確保することができず、最終的にオーディションを行った。
オーディションには神谷の他に古川登志夫も参加していた。神谷の回想によれば、(オーディション後に)冴羽獠を演じたかった神谷がたまたま集英社の近くで仕事があったついでにジャンプ編集部を訪問したところ、後藤広喜編集長(当時)から「神谷さん、シティーハンターなんだけどやりたい?」と聞かれ、「そりゃあやりたいですよ!」と申し出たことから自身の起用が決まったとのこと。
原作者の北条司によると、『キャッツ・アイ』に登場した「ねずみ」こと神谷真人をベースにしたキャラクターであり、「神谷」自体が神谷明のキャラクターをイメージしていたと述壊している。

槇村秀幸(声:田中秀幸)

冴羽のパートナー。「秀幸」という名は、声を担当した田中秀幸から取られ、現在は公式設定となっている。
警察官であった父の意思を継ぎ、自らも警察官となった元警視庁の刑事。有能な刑事で、野上冴子とのコンビは「警視庁の月とスッポン」と呼ばれるほどであった。とある人身売買組織の捜査中、組織へ潜入させた婦人警官が殺されてしまい、その責任を取って辞職する(この事件の結末は第13話で描かれる)。その後、どういう経緯で裏稼業を営む冴羽の相棒になったかは不明。
冴羽とは刑事時代に、メラルド国王秘宝展での首飾り盗難事件の際に出会っている。このとき、野上冴子との連携で冴羽を首飾り盗難事件の犯人として逮捕しているが、後に容疑不十分で釈放している*3
伸びきった髪と冴えない風貌、極度の近眼による眼鏡着用と、冷静というよりもネクラな風貌である。冴羽が依頼人を選り好みする(18歳以上30歳未満のもっこり美女の依頼しか受けない)ことに呆れているが、冴羽の良き理解者であることに間違いなく、冴羽も槇村に全幅の信頼を置いている。アニメ版では、依頼人との交渉を行うというよりも依頼人の素行調査を行い、シティーハンターへの依頼内容が本当かどうかを確かめる役割を担っている。
父が引き取った、血の繋がっていない妹・香の面倒を大切に看ており、第4話で香が行方不明になったときには狼狽しながら冴羽に香を探索するよう依頼した。第5話では依頼人との交渉を行うために待ち合わせ場所へ向かうも、依頼人が麻薬組織であったために依頼を拒否。報復として、帰り道で組織が放った刺客・ジェネラルに襲撃される。瀕死のまま冴羽のもとへたどり着いた槇村は、冴羽に香のことを託し死んでいった。1958年生まれ。1987年没。槇村の死後も、槇村が追っていた未解決の事件に絡む依頼や、関係する人物が登場することとなる。
愛銃は、原作ではコルト・ローマンMkIIIを使用し、死後は香へと受け継がれていくのだが、アニメ版では不明。第5話で使用された銃も、冴羽から渡された銃を使用していた。第2話ではセスナを操縦し冴羽をサポートしている。

槇村香(声:伊倉一恵)

槇村の妹。ただし血は繋がっていない。槇村の死後、冴羽のパートナーとなる。

野上冴子(声:麻上洋子)

警視庁の女刑事。美貌と色香を武器に冴羽に危険な仕事を依頼する。

海坊主(声:玄田哲章)

冴羽と同業のスイーパー。強面に巨体と威圧的な外見だが、意外に繊細な一面がある。

野上麗香(声:鷹森淑乃)

冴子の妹。元警視庁の刑事で、現在RN探偵社の女社長。

レギュラーメンバー出欠表

  • 冴羽獠(1-51)
  • 槇村(1-5、50)※第50話は香の夢の中で登場
  • 槇村香(4-51)※槇村香役の伊倉一恵は第1話から出演している。
  • 海坊主(6、7、27、28、32、33、46、50、51)
  • 野上冴子(8、13、21、32、39、41、42、46、48、50、51)
  • 野上麗香(41、42、50、51)

サブタイトルリスト(全51話)

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本・構成*4 絵コンテ 演出 作画監督
1 1987年
4月6日
粋なスイーパー XYZは危険なカクテル 「BMWの悪魔」 星山博之 こだま兼嗣 こだま兼嗣
江上潔
北原健雄
2 4月13日 私を殺して!! 美女に照準は似合わない 「シティーハンター -XYZ-(読み切り版)」 平野靖士 網野哲郎 網野哲郎 鈴木四郎
3 4月20日 愛よ消えないで!明日へのテンカウント 「栄光なきテンカウント!」 平野靖士 滝沢敏文 今西隆志 北原健雄
4 4月27日 美女蒸発!! ブティックは闇への誘い 「闇からの狙撃者!」 武上純希 港野洋介 港野洋介 谷口守泰
5 5月4日 グッバイ槇村 雨の夜に涙のバースデー 「恐怖のエンジェルダスト」「ステキな相棒!」「将軍(ジェネラル)の罠!」 井上敏樹 冨永恒雄 冨永恒雄 小林ゆかり
6 5月11日 恋しない女優 希望へのラストショット 「裸足の女優」「撮影所パニック!」「ゆれる心」「亡霊を撃て!」 武上純希 こだま兼嗣 江上潔 神志那弘志
7 5月18日 心ふるえる銃声 悲しきロンリーガール 「待ちつづける少女」 星山博之 網野哲郎 網野哲郎 いのまたむつみ
8 5月25日 美人に百発百中?! 女刑事には手を出すな 「その女に手をだすな!」「ワン・オブ・サウザンド」「なんたって執念!!」「恐怖の男センサー」 吉川惣司 港野洋介 加瀬充子 北原健雄
9 6月1日 ギャンブルクィーン 華麗なる恋の賭け 「ギャンブルクィーン!」「哀愁のギャンブラー」 井上敏樹 滝沢敏文 今西隆志 谷口守泰
10 6月8日 危険な家庭教師?女子高生に愛の手料理 「悪党には何もやるな!」「危険な家庭教師」「アンバランスギャング」 日暮裕一 こだま兼嗣 山口美浩 北原健雄
11 6月15日 レオタード美女はチューリップがお好き 「空とぶオシリ!」「とんでる博士!」「心に咲いたチューリップ」 大川俊道 冨永恒雄 棚橋一徳 小林ゆかり
清水恵蔵
12 6月22日 子供は得だね!危険な国のモッコリ美人 「危険な国からきた女!」 吉川惣司 加瀬充子 加瀬充子 いのまたむつみ
13 6月29日 オレの敵は美女?史上最大の美女地獄!! 「ある夜のマチガイ」「ブラジャー大作戦!!」「槇村の忘れもの」「リョウ…その受難の日」「リョウの純情物語」 吉川惣司 今西隆志 今西隆志 谷口守泰
14 7月6日 16歳結婚宣言!アイドルに熱いキッス 「気になるあいつ!」「恋は盲目!」 平野靖士 山崎和男 江上潔 神志那弘志
15 7月13日 獠が女子大講師?麗しのお嬢サマを守れ 「とんだティーチャー」「思い出のキズ跡」「鐘とともに運命が!」 外池省二 網野哲郎 山口美浩 北原健雄
16 7月20日 おきゃんスチュワーデス 獠の教官物語 星山博之 港野洋介 加瀬充子 いのまたむつみ
17 7月27日 夏の美人デザイナー 獠の心はハイレッグ 日暮裕一 こだま兼嗣 江上潔 北原健雄
18 8月3日 夏の夜のお告げ?! 祈祷師に恋の手ほどき 武上純希 山崎和男 今西隆志 神志那弘志
19 8月10日 思い出の渚 オーディションは危険がいっぱい 「思い出の渚」 遠藤明範 港野洋介 山口美浩 いのまたむつみ
20 8月17日 山から姫が降りてくる 獠の長〜い一日 吉川惣司 こだま兼嗣 加瀬充子 谷口守泰
21 8月24日 姿なき狙撃者!! 獠と冴子の危険なゲーム 星山博之 網野哲郎 江上潔 鈴木四郎
22 8月31日 愛のキューピット ダイヤモンドに乾杯!! 井上敏樹 こだま兼嗣 今西隆志 北原健雄
23 9月7日 毒バチブンブン!! 空から花嫁降ってきた 「掠奪してきたひとりの花嫁」「アブナイ解毒薬」 遠藤明範 港野洋介 山口美浩 いのまたむつみ
24 9月14日 バラ色の入院生活?狙われた白衣の天使 「看護婦には手を出すな!」「さよなら…そしてコンニチハ!」 外池省二 加瀬充子 加瀬充子 神志那弘志
25 9月21日 愛の国際親善?! ライバルはブロンド美人 武上純希 江上潔 江上潔 北原健雄
26 9月28日 愛ってなんですか?獠の正しい恋愛講座 「天使のほほえみ」「愛ってなんですか」「リョウちゃんの恋愛講座」「お医者様でも草津の湯でも!!」「初恋」 港野洋介 港野洋介 藤本義孝 谷口守泰
27 10月5日 獠と海坊主の純情 足ながおじさん伝説(前編) 「海坊主からの依頼」「スネーク現る!」「ラスト・コンサート」 こだま兼嗣 こだま兼嗣 今西隆志 北原健雄
28 10月12日 獠と海坊主の純情 足ながおじさん伝説(後編) 「海坊主からの依頼」「スネーク現る!」「ラスト・コンサート」 こだま兼嗣 こだま兼嗣 山口美浩 北原健雄
29 10月19日 依頼料は500円!? メルヘン美人は獠好み 星山博之 加瀬充子 加瀬充子 いのまたむつみ
30 10月26日 恋のライバル出現!? 香さんをいただきます 遠藤明範 山崎和男 江上潔 神志那弘志
31 11月2日 バリバリラブ!乙女心を駈けぬけろ! 井上敏樹 こだま兼嗣 藤本義孝 北原健雄
32 11月9日 獠死なないで!! ハードボイルドマグナム 遠藤明範 網野哲郎 今西隆志 谷口守泰
33 11月16日 がんばれ海坊主!! ハードな初恋協奏曲 星山博之 港野洋介 加瀬充子 いのまたむつみ
34 11月23日 衝撃!! 獠の父親宣言寝てる子は起こすな 外池省二 神崎貢一 藤本義孝 神村幸子
35 11月30日 突撃美人キャスター 獠の(秘)モッコリ取材 「美人キャスターの実力」「トラブル・スクープ」「ニュース速報 礼子の場合」 遠藤明範 武藤裕治 武藤裕治 遠藤晴
36 12月7日 女子大生愛のツッパリ!誰かが私を狙ってる 平野靖士 港野洋介 今西隆志 北原健雄
37 12月14日 新宿仁義一直線!着流し美人は弟子志願(前編) 武上純希 こだま兼嗣 江上潔 神志那弘志
38 12月21日 新宿仁義一直線!着流し美人は弟子志願(後編) 武上純希 加瀬充子 加瀬充子 谷口守泰
39 1988年
1月4日
プッツンかぐや姫!獠も手を焼く記憶喪失 遠藤明範 港野洋介 山口美浩 北原健雄
40 1月11日 もっこりパートナー!依頼料はシャワーの後で 日暮裕一 こだま兼嗣 藤本義孝 神村幸子
41 1月18日 冴子の妹は女探偵?(前編) 翔んだ女の大胆秘密 「越してきた女」「動き出した犯人」「ラブラブ大作戦!」「ジェラシー寸前」 遠藤明範 こだま兼嗣 今西隆志 いのまたむつみ
42 1月25日 冴子の妹は女探偵?(後編) 翔んだ女の大捕物帳 「越してきた女」「動き出した犯人」「ラブラブ大作戦!」「ジェラシー寸前」 遠藤明範 江上潔 江上潔 谷口守泰
43 2月1日 女心のクッキー記念日 胸ボクロと初恋の唄 井上敏樹 加瀬充子 加瀬充子 神志那弘志
44 2月8日 子供100人に聞きました!? 獠は僕らのヒーローだ 鎌田秀美 こだま兼嗣 藤本義孝 北原健雄
45 2月15日 三姉妹は招くよ!獠ちゃんのスキー天国 星山博之 港野洋介 山口美浩 神村幸子
46 2月22日 盗ってもスリリング 明日に向ってすれ!! 遠藤明範 小華和為雄 武藤裕治 新井豊
47 2月29日 モッコリが特効薬?! 美女ハスラーと愛の球跡 あまのまあ こだま兼嗣 今西隆志 北原健雄
48 3月7日 春よこい恋未亡人!さぁ喪服をぬいで… 遠藤明範 山崎和男 江上潔 谷口守泰
49 3月14日 迷えるシスター もっこりは愛のお導き!? 外池省二 加瀬充子 加瀬充子 神村幸子
50 3月21日 史上最強の敵!! 獠と香のラストマッチ(前編) 遠藤明範 港野洋介 藤本義孝 神志那弘志
51
(終)
3月28日 史上最強の敵!! 獠と香のラストマッチ(後編) 遠藤明範 こだま兼嗣 山口美浩 磯野智

  • 第3話「愛よ消えないで!明日へのテンカウント」は、こだま兼嗣が監督として起用される前にパイロット版として制作されたもの。監修は高橋良輔。
  • 本編の時間は21分21秒。平均セル画枚数は4000枚。*5
  • オープニングアニメーション(1-26) 絵コンテ・演出:青木悠三 作画監督:北原健雄 原画:直井正博、いのまたむつみ、他
  • オープニングアニメーション(27-51) 絵コンテ・演出:青木悠三 作画監督:北原健雄 原画:西澤晋、スタジオライブ、他
  • エンディングアニメーションの絵コンテを担当したのは青木悠三。オープニングアニメーション(1-26)の絵コンテと同時に一週間で仕上げた。

動画配信サービスでアニメ版『シティーハンター』を視聴する

動画配信サービス「U-NEXT」では、アニメ版『シティーハンター』シリーズ(テレビシリーズ4作品、劇場版1作品)を配信中。
video.unext.jp
video.unext.jp
video.unext.jp
video.unext.jp
video.unext.jp

動画配信サービスでコミックス版『シティーハンター』を読む

動画配信サービス「U-NEXT」では、コミックス版『シティーハンター』を配信中。
www.video.unext.jp



動画配信サービス「U-NEXT」では見放題動画140,000本、動画レンタル30,000本を配信しています。(2019年12月時点)

U-NEXTでは「31日間無料トライアル登録」を実施中。特典として、下記を付与しています。

  • 月額プラン1,990円が31日間無料
  • 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント

この2つの特典を利用することで、見放題作品 140,000 本を 31 日間無料 でご視聴が可能 です 。
「ポイント作品 ・レンタル作品」 は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品 となり、1ポイント 1円(税込)相当として利用可能です。無料トライアル期間中もポイントの不足分は有料となりますので、ご注意ください。

本ページの情報は2020年3月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

*1:日本テレビと日本サンライズがタッグで制作した『ダーティペア』『蒼き流星SPTレイズナー』は、いずれも予定していた話数を完走できず打ち切りで終了している。

*2:神谷明は当時までに『荒野の少年イサム』『キン肉マン』『北斗の拳』と週刊少年ジャンプ連載作品の中でも、特に人気作品かつ長期連載作品の主役を演じていた。

*3:『シティーハンター'91』第12話「追憶の首飾り事件! 獠と悪女と槇村と」

*4:構成:原作から直接絵コンテを作成する場合にクレジットされる。

*5:http://tvanime.g1.xrea.com/Ch1.htm より。