ルパン三世PARTIII 第43話「さらばシンデレラ」

脚本:高階航 絵コンテ:甲賀電(尾鷲英俊) 演出:飯田つとむ(飯田馬之介) 作画監督:尾鷲英俊

元ハリウッドの大スターで、モナカ王国の王妃だったグレンチェンが運転中に事故死。国王が若い美女ジュリアに浮気をしたためグレンチェンが邪魔になり謀殺したのだ。グレンチェンの親友だった峰不二子は国王が犯人だと睨みモナカ王国への復讐協力をルパンに依頼。国王に泥を吐かせ早速お宝を頂戴しようとするが、国王は一筋縄ではいかない強敵。そこへ次元と五右ェ門が参戦。モナカ王国のカジノシステムを徹底的に破壊し、モナカ王国を破産にまで追い込む。一方、実は生きていたグレンチェン。清清しい笑顔でモナカの財宝を山積みにし、不二子と一緒に船で旅立つ。

モナコ公国皇妃グレース・ケリーの事件をモデルに作られた本作。モナコならぬ「モナカ」王国はなぜか国民全員が関西弁を喋るおかしな国家。おかげで、国王役の永井一郎、グレンチェン役の山本圭子、ジュリア役の三輪勝恵と、主要ゲストは全員大阪出身の声優で固められている。永井一郎がアニメで大阪弁を披露するのは大変珍しいのでは?前半はルパンと不二子がコンビを組むが上手く行かず、次元、五右ェ門が助けるといった展開。忍び込んだ部屋が密室になって天井がどんどんと落ちてくる、というお約束のトラップを五右ェ門の斬鉄剣によって助けられるのもこれまたお約束といったところか。パースリ後半は現場も相当混乱していたのか(やる気が無くなっていたのか)粗製乱造された作品群が目立つが、さすがOH!プロ回は丁寧に作られていると感じた次第。

OH!プロのお遊び

ゼビウスをプレイ中のルパンファミリー。ハイスコアは意外にも石川五右ェ門

※ 一番左の写真:トトロみたいな化け猫
※ 真ん中の写真:39話「ライバルに黄金を」で登場したギース大佐の配下
※ 一番右の写真:明らかに人間ではないキャラクター。その横で叫んでいるキャラもどこかで見覚えが?更にその隣、前の男の腕と胴の間からしか分からないが、髪型からし21話「さらば黄金伝説」の陳妖令?

※ 左の写真:同じ場面の続き。ニンマリ笑うハゲ親父はどこかで見た記憶があるが思い出せず。
※ 右の写真:後ろで悔しがっている表情を浮かべるのは、21話「さらば黄金伝説」の陳妖令。お前、ゲスト出演し過ぎ。

不二子さんのコスプレ。ルパンは右のような変装。どこかで見たことあるような?

スロットが揃って「やったわ!」と叫ぶ女性。2ちゃんねるの懐アニ昭和板のパースリスレ

340 名前: 名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日: 2006/09/11(月) 10:00:02 ID:7158FZHA
「さらばシンデレラ」でモナカ城崩壊の
シーンにワンカットだけでてくる女性
「やったわ!あはあは、うわーっ!」ってセリフだけの女性なんだけど
何回聞いても吉田理保子の声に聞こえる
でもクレジットは無い、みんなはどう聞こえた?

との情報有り。確かに声は似ているが、山本圭子という可能性も否定できない。だって大笑いするところなんて、半分「花沢さん」だし。

ルパン三世 PARTIII Disc.9 [DVD]

ルパン三世 PARTIII Disc.9 [DVD]